医師を選ぶ

処女膜再生手術自体は、短時間で終わる簡単な手術です。しかし、ドクターの腕がとても重要になる施術でもあります。ドクターの技術を知るには、美容外科のサイトで症例数や手術実績が掲載されているか調べることができます。しかし、多くの美容外科では通常の整形手術の症例数や手術実績を載せていても、処女膜再生のことについては触れていないこともあります。また、他にチェックをする場所に、ドクターの経歴があります。女性器形成に関わった経験やライセンスを持っている場合は、経歴に欠かれていることも多いです。なお、経歴に欠かれている場合は、それだけ専門的に行なっているというという証明でもあります。ドクターが直々に対応を行なうことや、他のドクターやスタッフにもにも技術が受け継がれているということがあります。

処女膜再生にはカウンセリングはとても重要なものです。サイトでは公開されていない詳しい症例や実績を聞くことができます。実績豊富なクリニックは、細かい質問も答えてくれます。曖昧な回答や、情報の非公開が多いところだと、経験や技術不足の可能性もあります。対応の丁寧さや、どのような手術を行なうのか細かく説明をしてくれる所は技術力があることが多いです。また、万が一何か合った際にはアフターケアや再手術等の整備がどのようになっているのか知ることも大切です。処女膜再生手術の場合、術後1年間にトラブルが合った際には再手術が無料で行われることが多いです。